オイリー肌の正しい洗顔方法

洗顔の際に、皮脂を取ろうと洗いすぎてしまっていませんか?強い洗顔料やゴシゴシと洗う刺激は、肌に必要な皮脂までも洗い流してしまい逆効果です。

 

その結果、肌の乾燥を招き、肌は乾燥から守るために余計に皮脂を出す働きをして、さらに毛穴に皮脂が詰まるということになってしまいます。そこで正しい洗顔方法を紹介します。

オイリー肌の洗顔方法

まずはキレイに手を洗います。汚れままの手で洗顔すると、泡立ちが悪いだけでなく、手についていた雑菌が肌にもついてしまい、肌にダメージを与えてしまう事があります。

 

次にぬるま湯で顔をすすぎます。洗顔料の泡立ちがよくなることと、肌と手の摩擦を緩和する効果があります。そして、洗顔料はいきなり顔につけるのではなく、手のひらでしっかりと泡立ててください。

 

この泡で肌に摩擦によるダメージを与えないように、優しくこすらないように洗っていきます。

「くるくる」と優しく洗う

黒ずみの気になる小鼻は、たっぷりの泡で指の腹を使って「くるくる」と優しく洗うイメージで洗います。すすぎはしっかりとぬるま湯ですすぎます。

 

すすぎ残しがあると、洗顔料の成分が汚れとなり、黒ずみの悪化を招きますので、しっかりとすすぎます。

 

タオルで顔を拭くときも、ゴシゴシこすらないように、できるだけ摩擦が起きないよう優しく水分をとります。また、乾燥を招かないように洗顔後は、たっぷり保湿をしてください。

 

また、肌の調子を整えるために、充分な睡眠をとり、無理なダイエットは避けて栄養バランスのとれた食事を心がけてください。

ビーグレンが色素沈着に良いって知ってますか?
  • 色素沈着って何でなるの?
  • 色素沈着に効く理由って?
  • ビーグレンの口コミはどう?
ビーグレンの秘密を徹底的に調査してみました!